『処女作』にして時代の『ターニングポイント作』

今月9月3日放送、ラジオ「RKKラジてん文化局」で、「SF担当_蔦屋書店嘉島」さん、のおススメで、「伊藤計劃」先生の「虐殺器官」を取り上げていたので、興味を持ち、購入!読みました…。 第一部、「SOPMOD 」はM4系?「HK416」か「SIG MCX」か?弾薬は「.223Rem」か「.300Blakout」か?などが気になってし…
コメント:0

続きを読むread more